SITE_NAME

MAP

TOP   >   BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

BLOG

Youは何しにanimaへ?

各国の選手の方々が磨き上げた技の競演でいくつもの感動のシーンを生んだ
冬季オリンピックの熱さのせいか、段々と春の気候になってきましたね✾
(早速花粉が…泣)

オリンピックで活躍された選手たちも素晴らしいですが、
アニマにも素晴らしいスキルを持ったスタッフが沢山います◎
近頃また海外出身の優秀なスタッフが加わり、
日々生産力や開発力、技術力の向上に努めております✨
ということで、海外出身のスタッフにインタビューを行ってみました🎤

まずはRafaelさん★

──アニマに来る前はどんなところで働いていましたか?
アメリカのMethod Studiosに勤めていて、LAやNYで働いていました。

──今まで関わった作品のタイトルを教えて下さい
いくつか例を挙げると、幸運にも『Skylanders』, 『Iron Man 3』,
『Into The Storm』, 『Captain America:Civil War』や
小規模なCMのプロジェクトで仕事をすることができました。

──アニマでの職種(所属)は?
リグチームで働いています。

──日本で成し遂げたいことは何ですか?
もっと日本語を勉強して色々なところを探索してみたいです。

──アニマを選んだ理由は?
アニマは私と妻、そして私たちの新しい人生をとても歓迎してくれています。
アニマでの仕事が面白いことを確信し、
大きなスタジオに成長しようという皆さんの想いに共感し、
参加したいと思いました。

──実際に働いてみたアニマの印象は?
みんな勤勉でフレンドリーですね。
このスタジオには大きな野望があり、私もそこに加わりたいと思っています。

次にGabriellaさん*

──アニマに来る前はどんなところで働いていましたか?
アメリカのMethod Studiosで働いていました。

──今まで関わった作品のタイトルを教えてください。
「Method Studiosで映画のパイプラインTDをしており、
マーベルの『Dr. Strange』、『Captain America:Civil War』、
『Ant Man』、その他のコマーシャルに携わりました。

──アニマでの職種は?
パイプラインTD(コンポジットと環境専門)です。

──日本で成し遂げたいことは何ですか?
プライベートでは、日本語が話せるようになりたいです。
日本で行きたい場所がたくさんあるので。
仕事では、コンポジットとNukeの開発に関する知識を広げたいと思っています。

──アニマを選んだ理由は?
アニマは、パイプラインを構築しようとしている
成長段階のスタジオであるところが非常に魅力的でした。
私が以前働いていた他のスタジオは非常に規模が大きく、
既存の広範なパイプラインがありました。
これから大きな成長を遂げるであろうスタジオで働くことができ、
嬉しく思っています。

──アニマの印象は?

素晴らしいの一言です!誰もがとても素敵です。
私は日本語がほとんど話せないので、皆さんの忍耐に大変感謝しています。
パイプラインチームは興味深いプロジェクトに取り組んでおり、
そこに自分が貢献できることに興奮しています。

続いてミゲルさん

──アニマに来る前はどんなところで働いていましたか?
日本に来る前はカナダのモントリオールで働いていました。
主にSHED(http://shedmtl.com/)という会社です。
映画向けに広告とVFXを制作している凄く良いスタジオですよ。
2014年にMarza Animation Planetで働くため日本に引っ越してきました。
そして三年後、ついにアニマにやってきたわけです!

──今まで関わった作品のタイトルを教えてください
カナダではIGAスーパーマーケットのコマーシャルに多く携わり、
『Beauty & The Beast』のVFXにも関わりました。
Marza Animation Planetでも数多くのプロジェクトに関わりました。

ちなみに、これは私自身の古いリールです←クリックしてみてください:)

──アニマでの職種は?
リギングスーパーバイザーです。

──日本で成し遂げたいことは何ですか?
自分の仕事への強い情熱で毎朝目を覚まさせてくれるような、
ナイスなアニメーションプロジェクトの仕事がしたいです。

──アニマを選んだ理由を教えてください
Hehehe!
アニマに来ることになった経緯は長い話になるし多くの理由があります。
なので、なぜ私がアニマにいたいのかをお話した方が良いでしょう。
スタジオの人々、環境、雰囲気が本当にすごく良いと思いました!
プロジェクトは超面白いしスタジオは常に芸術的、
また技術的なクオリティ改良のために日々研究しているところが魅力です。
そして多くの社内イベントがある!:D

──アニマの印象は?
I love it!(大好き!)

最後にジョアンさん

──アニマに来る前はどんなところで働いていましたか?
数々のヨーロッパ(主にスペインとイングランド)のスタジオで働いてきました。
例えばスぺインではGrinとFassman VFX、
イングランドではMPCに勤めていました。

──今まで関わった作品のタイトルを教えてください。
MPCに居た時は『ナルニア国物語/第2章: カスピアン王子の角笛』。
Grinでは『Wanted: Weapons of Fate』というゲームを作っていました。
それから、Fassman VFXではスペインのSF映画『EVA』に関わりました。

──アニマでの職種は?
アニメーターです。

──日本で成し遂げたいことは何ですか?
日本のアニメによって作られるビジュアルが好きなので、
自分の好きなスタイルを作るプロジェクトに関わりたいですね。

──アニマを選んだ理由を教えてください。
アニマが関わってきた数々のプロジェクトが本当に好きだったからです。
それから、「anima」という社名の由来の一つがラテン語で「魂」を意味する
言葉から来ていると知り、アニメーターの視点から非常に魅力を感じました。

──アニマの印象は?
雰囲気が好きです。
フレンドリーでリラックスでありながら、十分な生産性があります。
私がこれまで関わったプロジェクトも本当にやりがいがありました。

ラファエルさん、ガブリエラさん、ミゲルさん、ジョアンさん、
インタビューに答えていただきありがとうございました:)

アニマもオリンピックのようにスタッフの技術を結集し、
世界に注目される映像を作っていきたいと思います✨

PAGE
TOP