BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

新人モデリングアーティストの1日

初めまして!
4月に入社した新人キャラクターモデリングアーティストのAと申します。
今回は「新人モデリングアーティストの1日」をご紹介します!

まず、新人モデリングアーティストの業務内容ですが、
主にキャラクターの装飾や衣服を制作しています。
状況によっては一体のキャラクターを数人で分担することもあります。
僕はまだ新人なので、一体すべての担当はしていません。
キャラクターの素体は衣服の当たりとなる重要な部分なので、
先輩方が担当されています。

1日のスケジュール:
=================================
11:00 リモート 業務開始
14:00~15:00  昼休憩
16:30      zoom会議・作業報告
20:00~20:30  業務終了
=================================
それぞれの業務を掘り下げてみます。

>11:00 リモート業務開始
業務開始を報告して、作業を始めます。
資料集めやデザイン画を基に、背景を透過した線画の3面図を作成し、
モデリングを行います。

>14:00 昼休憩

>15:00 業務再開
ある程度モデリングが進んだら、途中経過として
マテリアルを仮で付け、レンダリングした画像を提出します。

>16:30  zoom会議・作業報告
担当しているモデルの進捗状況を報告し、
不明な点は質問します。(質問は随時しています)

>20:00~20:30 業務終了
業務終了後は自身の好きなアニメ鑑賞をしたり、
友人たちと通話アプリで合流してゲームをしたりしています。

最後に、自らインタビューします!(笑)

――気を付けていることは何ですか?
【資料集めを怠らないこと】
自分で“これくらいの資料で良いだろう”と思っていても、
先輩方からは「もっと資料を集めたほうが良い」と
言われることが度々あります。
きちんと資料集めをしないと説得力のない造形になってしまうので、
そうならないための資料集めが重要なのだと気付きました。

入社した当初は「早く仕上げること」が大切だと思っていましたが、
今はまだ「早さよりも丁寧に仕上げること」が重要だと教えられました。
丁寧に業務を進めることでチェックバックが減るので、
結果的に早く仕上げることができます!✨

――リモートでのコミュニケーションはどうですか?
質問に対する返事が丁寧すぎて…良い意味で驚きました。
どんなに忙しい時でも、時間を割いて教えていただいています。
とてもありがたいです。

最後に、キャラクターモデリングアーティストを目指す
学生さんに向けて、アドバイスさせていただきます。

僕が就活をしていた時(ポートフォリオを見ていただいた際)は、
どの会社でも【人体構造やメッシュの流れが大切】だと教えられました。
実際に社会人になってプロとして作業をするようにってからは
【人体構造やメッシュの流れ】はもちろん、服のしわの作り方や
装飾品などの小物の作り方も意識しておくと良かったなと感じています。
ぜひポートフォリオを作成される際の参考にしてください✐

僕が参考にしていた書籍と資料、学生時代に作成した作品も載せておきます↓

それでは、また更新します!

PAGE
TOP