SITE_NAME

MAP

TOP   >   BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

BLOG

カテゴリー別 : 社内イベント

🌸令和🌸 11名の新入社員を迎えました!

気付けば桜も満開となり、平成の終わりに寂しさを感じつつも
約30年ぶりの新たな元号に日本中がソワソワしている今日この頃。
アニマでは11名の新入社員を迎え、各所でフレッシュな雰囲気が漂っています◎

例年この時期は入社式の様子を紹介していましたが、
今年は少し趣向を変えて入社二年目の筆者が
オリエンテーションの様子をご紹介したいと思います*

すでに入社式と歓迎ランチを共に過ごしていますが、
出身校や趣味など、同期となるメンバーたちへ改めて自己紹介!

写真だとわかりづらいですが皆緊張の面持ち。。
ちなみに筆者も一年前はこんな感じでした(笑)

そんな新入社員たちに一言ずつ意気込みを聞いてみました↓
—————————————————————————–
● 自分の好きなゲームに負けない、
「買いたい!」と思ってもらえるようなモデル作りを目標として頑張ります
● まだまだ未熟なところがありますが、一生懸命頑張って
 先輩方に認めてもらえる一人前のキャラモデラーになりたいです!
● 自分の好きなことや得意なことを武器にして、
 皆から頼られる一人前のアニメーターになれるよう精進します
● 変化に置いていかれない、新しい時代を背負うクリエイターになれるよう、
 精一杯努力します!
● 目標は海外のスタジオで働くことです。その為に日々成長できるよう努力します
● 一人前の社会人として、そしてアニメーターとして、
 一日でも早く会社に貢献できるように日進月歩で成長していきたいです
● 憧れの職業に就けたこと、何よりも嬉しく思っています!
 学生時代の経験を基に、1日でも早く先輩方のレベルに追いつけるよう精一杯頑張ります
● 縮こまらず、たくさん手を動かしてアウトプットを楽しんでいきたいです
● 好きなことが仕事になり、凄く嬉しいです。今後お役に立てるよう、一生懸命頑張ります
● 素晴らしい先輩方に囲まれた職場なので、
 たくさんのことを吸収して、アニマの戦力になれるよう頑張ります!
—————————————————————————–

筆者自身1年前を振り返ると、学生から社会人という
大きなターニングポイントを迎えたことに不安もありましたが、
業務を通して様々な経験をしたことで大きな成長につながり、
充実した濃い一年だったと感じています。

きっと今は何もかもが新しいことだらけだと思いますが
学生時代よりさらにあっという間に時間が過ぎていきます。
就職はゴールではないので、日々自分自身で目標を設定し、
成長し続ける人になってください!
モチベーション維持のためには息抜きも重要なので、
早めに自分なりのオンとオフの切替え方を見つけると良いと思います◎
(ちなみに私の最近の息抜きは、実家で飼い始めた犬に会いに行くことです笑)

僭越ながら、一年先輩からのアドバイスでした。
ブログを読んでくださっている皆さま、
今年の新入社員たちもよろしくお願いします!

それではまた更新します♪

2019新年会&出し物の裏側

寒いですね☃
インフルエンザが流行しているようなので気をつけましょう!

ちなみに…昨日放送されていた「ミヤネ屋」によると
帰宅後のうがいではほとんど風邪予防の効果はなく、
寝起きすぐの”歯磨き”が予防には最も効果的だそうです。
ぜひ参考にして予防してください( ..)φ

さて、今回は先々週行われたアニマ本社の新年会の様子をご紹介します*

今回は余興としてマジシャンの方に来ていただきました!

全体に披露していただいた後は各テーブルも回ってくださり、
至る所で大盛り上がり♩

今年も豪華な料理やスイーツを食べながら、
思う存分楽しんでいました◎

この肉寿司↑絶品だった…✨


ちなみにチョコプレートは社長がガブリ(笑)

後半は恒例の新人による出し物の披露。

企画自体は昨年の7月に始めたのですが、
決まらないことが多かったため撮影に至るまでに

かなりの時間を割いてしまいました;

秋頃におおよその枠が決まり、
簡単にですが絵コンテやVコンテも作りました。

↓絵コンテの一部

↓チェックも真剣!

新年会が始まる直前まで編集を行い、なんとか完成させました💦
そんな裏事情を経ての鑑賞タイム…。。

温かい雰囲気で観ていただき、終了後に先輩方から
「面白かった」とコメントをいただくことができ、
新人たちはホッとしました(^^)

最後は社長の挨拶と一本締めでお開きに。
改めて気が引き締まり、スタッフの意欲も上がったと思います!
忘年会もいいですが、新年会も良いものですね:)

それではまた更新します✾

栗田唯さんによるジェスチャードローイング

明けましておめでとうございます🎍
今年も沢山ブログを更新しますので、引き続きご覧いただけますと幸いです。

さて、2019年最初の記事は先日社内で実施された
「ジェスチャードローイング」の様子をご紹介します。

ストーリーボードアーティストとしてご活躍されている栗田 唯さんを講師としてお招きし、
ジェスチャードローイングのワークショップが実施していただきました。

まずは栗田さんの自己紹介と共に、≪ジェスチャードローイングでは何が大切か≫という
お話をしてくださいました。
『自分の伝えたいことをシンプルに、勢いのままに描いて欲しい』と身振り手振りで
教えてくださった栗田さん。全力で説明してくださり、何度か息切れしていました(笑)

次に、実際にモデルさんに来ていただき、参加者が自由に描きます。
1分間・3分間という定められた時間の中で、
自分が一番描きたいところが伝わるように描いていきます。

立っているポーズから始まり↓

椅子を使った座りポーズ↓

1分間片足立ちでポーズをとってくださった際は
私もつい写真を撮ることを忘れて描くことに夢中になってしまいました!

途中、数人の描いたものをモニターに映しながら添削してレクチャーしてくださいました。

ただ見たものを描くのではなく、‟ここが素敵だからダイナミックに描いてみる!”や、
“足がスラっとして綺麗だから長く線を引いてみる!”など、普通のドローイングではなく
ジェスチャードローイングならではのアドバイスをいただきました。

最後は栗田さんの総評を兼ねたトークと質疑応答。
栗田さんが今までやってきた練習方法や関わってきた映像作品、日本と海外の違いなど、
興味深いお話を沢山聞かせていただきました。
最初は緊張していた参加者も、いつの間にか笑顔がこぼれるリラックスした雰囲気で
トークが進み、とても楽しい座談会となりました◎

こちらはワークショップ終了後、書いたものを見たい!ということで並べている様子…。
これとてもいいね!上手い!!と言いながら皆で和気あいあいとしています。

今回のワークショップでは
【誰かに何かを伝えるためには何が大切なのか、どうやったら伝わるのか】を学びました。
絵そのものがものすごく上達した、というわけではないですが、
自分自身の考えに変化が生まれたことで“伝える”ということをより意識して
もの作りができるようになったと思います。

最後にピン写真をお願いするとこのようなポーズをとってくださいました。
面白過ぎます!!!

栗田さん曰く、まだまだ伝えたいことがたくさんあるとのことなので、
ぜひまた次の機会でもお話を伺いたいです:)

フェイスブックではブログに載せきれなかった写真も掲載しているので
ぜひこちらもご覧ください✨

それではまた更新します*

PAGE
TOP