BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

バーチャルオフィスサービスの導入について

2度目の緊急事態宣言が発出されて約2週間、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
アニマでは昨年から引き続き全社的にテレワークを推奨しており、
現在も約9割のスタッフがテレワークで業務を行っています。

作業自体は以前ご紹介した「Parsec」をメインで活用しており、
概ね問題なく出来るようになっているのですが、
コミュニケーションの方に問題が出ています。
チャットソフト以外にZoomやNeworkなどのコミュニケーションツールを
試してはいますが、まだベストソリューションが見つかっていません。

特にZoomは話し始めるまでの過程で手順(=URLの作成や連絡)や
心(「=今Zoom良いですか?」などの声掛け)のハードルがあり、
リアルよりも圧倒的にコミュニケーションの数が落ちています。
もちろん重要/必須のコミュニケーションは取れているので
”ある意味”合理的になってはいるのですが、
雑談やちょっとした相談事などリアルでは何気なく行われていたことが
テレワークでは無くなってしまい、心の距離が広がっているように感じます。

これはどの業界でも発生しているようで、
最近では「リアルに近いコミュニケーションを取れるようにすること」を
目標にした《バーチャルオフィス》といったサービスが登場し始めています。
まだ触ったことは無いですが、日立ソリューションズが代理店を始めた
「Walkabout Workplace」などはすごそうです。

と、ここまで前置きが長くなってしまいましたが…
アニマでも今年から「Gather(=gather.town)」という
バーチャルオフィスサービスをテスト的に導入しています。
(まずは1か月の様子見です)
このGatherは、下記のスクリーンショットのように
レトロゲーム感満載の見た目が一番のポイントです。

私たちはエンタメ業界人なので、遊び心優先でチョイスしてみました。
同じ趣向なのか、スタッフたちの反応も概ね悪くないようです。
まだまだ機能は少ないですが、その分すぐに使いこなすことができます。
ライセンスも25名までは無料で、25名以上の有料プランも時間単位で
利用することができるので、導入のハードルは低いです。

まだ使い始めて間もないですが、コミュニケーションのハードルは
明らかに下がったという意見も聞こえています。
ただ、前提としてアニマでは「Gather」を何かの既存ツールに
置き換わるものとしては考えておらず、あくまでも”補完するためのツール”
という位置づけで利用しています。(現状あまりにも機能が少なすぎるので…)
最低限、足りない機能や不具合は開発元へどんどんリクエストして、
今後さらに使いやすくなるよにアップデートされることを期待しています。

また何かお知らせできることがあれば共有しますので、
皆様も良い情報があればぜひ教えてください!
それでは、また更新します◎

PAGE
TOP