BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

バーチャルオフィスサービスの導入について

2度目の緊急事態宣言が発出されて約2週間、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
アニマでは昨年から引き続き全社的にテレワークを推奨しており、
現在も約9割のスタッフがテレワークで業務を行っています。

作業自体は以前ご紹介した「Parsec」をメインで活用しており、
概ね問題なく出来るようになっているのですが、
コミュニケーションの方に問題が出ています。
チャットソフト以外にZoomやNeworkなどのコミュニケーションツールを
試してはいますが、まだベストソリューションが見つかっていません。

特にZoomは話し始めるまでの過程で手順(=URLの作成や連絡)や
心(「=今Zoom良いですか?」などの声掛け)のハードルがあり、
リアルよりも圧倒的にコミュニケーションの数が落ちています。
もちろん重要/必須のコミュニケーションは取れているので
”ある意味”合理的になってはいるのですが、
雑談やちょっとした相談事などリアルでは何気なく行われていたことが
テレワークでは無くなってしまい、心の距離が広がっているように感じます。

これはどの業界でも発生しているようで、
最近では「リアルに近いコミュニケーションを取れるようにすること」を
目標にした《バーチャルオフィス》といったサービスが登場し始めています。
まだ触ったことは無いですが、日立ソリューションズが代理店を始めた
「Walkabout Workplace」などはすごそうです。

と、ここまで前置きが長くなってしまいましたが…
アニマでも今年から「Gather(=gather.town)」という
バーチャルオフィスサービスをテスト的に導入しています。
(まずは1か月の様子見です)
このGatherは、下記のスクリーンショットのように
レトロゲーム感満載の見た目が一番のポイントです。

私たちはエンタメ業界人なので、遊び心優先でチョイスしてみました。
同じ趣向なのか、スタッフたちの反応も概ね悪くないようです。
まだまだ機能は少ないですが、その分すぐに使いこなすことができます。
ライセンスも25名までは無料で、25名以上の有料プランも時間単位で
利用することができるので、導入のハードルは低いです。

まだ使い始めて間もないですが、コミュニケーションのハードルは
明らかに下がったという意見も聞こえています。
ただ、前提としてアニマでは「Gather」を何かの既存ツールに
置き換わるものとしては考えておらず、あくまでも”補完するためのツール”
という位置づけで利用しています。(現状あまりにも機能が少なすぎるので…)
最低限、足りない機能や不具合は開発元へどんどんリクエストして、
今後さらに使いやすくなるよにアップデートされることを期待しています。

また何かお知らせできることがあれば共有しますので、
皆様も良い情報があればぜひ教えてください!
それでは、また更新します◎

アニマのインフラ監視方法について

皆様、新年あけましておめでとうございます🎍
本年もよろしくお願いいたします🍊

さて、新年最初の記事は久しぶりに
Development Div.(=開発部門)のお話です。

アニマでは昨年のDell EMC Isilonの導入によってデータ保全を
“より”堅牢にしましたが、現在各アーティストのPCとIsilon間の
ネットワーク環境や社内Webサービスを動かしているサーバーなどの
インフラの監視環境の整備を進めております。

昨年のIsilonの記事同様、システム管理スタッフに話を聞いてみました。

──どのようなインフラ監視ツールを使用していますか?

現在は以下のツール群が稼働しています。

・Zabbix
→社内ネットワーク上のwebサービス、サーバー、
ハードウェアの状態を統合監視できるオープンソースソフトウェア
・Grafana
→ZabbixやPrometheus、Elasticsearchなどから
得られるデータから直観的に理解しやすいグラフを生成し、
ユーザーが好きにカスタムして監視画面を生成できるツール

その他、以下のようなツールを使用して監視によって得られた
データやログの解析結果を可視化しています。

・Telegraf (TIG Stack)
・Prometheus
・Elasticsearch (ELK Stack+ElastiFlow)
・Loki (+Promtail, Rsyslog)

詳しくは、下記のような構成イメージです。

※画像はこちらで拡大してご覧いただけます

データの取得はZabbixをメインで使用し、
その他のツールは対象や目的に応じてZabbixで補完する形で稼働しています。
日常的なモニタリングはGrafanaを使用しており、
一部ダッシュボードは社内ユーザー向けでも閲覧できる設定にしています。

──稼働状況について教えてください
各種サーバー、ネットワーク、ライセンス使用状況、
共有ストレージ容量などをカバーしています。
また、Zabbix APIからデータを取得し、
社内のチャットツールで定期的にサマリーレポートを送信しています。

以下、運用中のダッシュボード例です

▼ 情報が集約されたホーム画面

▼ ストレージの監視用画面

▼ サーバステータス画面

▼ ネットワーク上のデータの流れの可視化

──改善された点はどんなところですか?
問題が発生した際に即座に察知することができ、
原因の特定や切り分けがスムーズになりました。
障害の予防の傾向と対策にも役立っています。

──今後の運用はどのように考えていますか?
主に運用面において、ブラッシュアップを図って行きます。
今回ご紹介したもの以外の監視ツールなども随時検証中です。
このあたりもまたいつかご紹介できればと思います!

今回の記事はここまで!
2021年も沢山更新しますので、お楽しみに*

2020年の振り返りと来年の抱負について@金沢スタジオ

初めまして🎄
4月に入社した新人CGアニメーターのHと申します。
早いもので2020年も残り1週間を切りました!
ということで、入社してからの一年を振り返ってみようと思います。

金沢スタジオの新人アニメーターは、
主にキャラクターのボディアニメーションや
顔のアニメーションを担当しています。

2020年をざっくり振り返ってみると…
=================================
4月   入社
~6月  新人研修(テレワーク)
6月       プロジェクト初参加
12月     現在
=================================

>4月:入社
デスクに自分のPCがきました✨
コロナの影響で入社式はなくなってしまいましたが、
Zoomで東京本社の方ともご挨拶できました。

>4月~6月:新人研修
テレワークで新人研修を行いました。
手付けアニメーションで歩きや走り、ジャンプなどの
基本的な動きを作成しながら、仕事の流れを学びました。

>6月:プロジェクト初参加
最初は右も左も分からない状態でしたが、
先輩方のサポートのおかげで無事に作業出来ました◎

>12月:現在
入社して9ヵ月が過ぎ、会社にもだいぶ慣れました。
現在はコロナの影響でテレワークとなっています。

コロナの影響でテレワークという勤務形態になっていますが、
周りの方々とのコミュニケーションは取りやすい環境なので
とても作業しやすいです。
私自身、作業スピードが遅かったり修正点が多かったりと
まだまだ至らない点が多いですが、早く一人前になれるように、
そしてもっと技術力を上げられるように来年も頑張ります!

最後に、私の来年の抱負を…↓
【作業スピードとアニメーションの精度をあげる】

せっかくなので、金沢スタジオの先輩スタッフにも
来年の抱負を聞いてみました*

・モデリングアーティストHさん
仕事、プライベート共に良い意味で大きく変化する一年にしたい。

・モデリングアーティストMさん
ロボ系のモデリングの勉強も兼ねて、
横浜へ動くガンダムを見に行きたいと思っています!

・アニメーターTさん
コロナにも熊にも負けず、
金沢スタジオ全員で助け合っていきましょう!!

・アニメーターHさん
筋力と、言葉での伝達力アップが目標です。

・アニメーターWさん
健康に気を付けることと、作業のスピードアップ。

様々な抱負を聞くことができました⁂
私も健康に気を付けて頑張りたいと思います◎

2020年のブログは今回の記事が最後です!
今年もたくさんの方に読んでいただき、
ありがとうございました:)
———————————————————————————-
2020年は入社式ができなかったりテレワークを導入したりと
コロナの影響でアニマお様々な変化があった1年でした。
2021年も社会の状況を見ながら日々精進してまいりますので
変わらぬご愛顧のほどお願いいたします。
それでは、皆様良い年をお迎えください。
———————————————————————————-

PAGE
TOP