BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

おうち時間のすゝめ ~ANIMAオリジナルコンテンツ紹介~

11月に入り、寒さが本格的になってきましたね⛄
感染者数でみると、コロナは落ち着きを見せているようですが、
家にいる時間は依然として多いのではないでしょうか?

“おうち時間”では好きな映画を観たり、ゲームをしたり、
色々な過ごし方があると思います。
ということで今回は、皆様のおうち時間におすすめの
ANIMAオリジナルコンテンツを紹介させていただきます✨

まずは、ANIMAオリジナル作品出版プロジェクト第一弾『鉄輪のカゲ・ルイ』

————————————————————————–
原作:ANIMA/江藤俊司
作画:井上菜摘
————————————————————————–

▼作品紹介
この国がまだひとつの日本ではなかった時代。
東北の地をめぐり争っていた大和朝廷と蝦夷(えみし)勢が突如停戦、
蝦夷の大族長・アテルイの元へ朝廷の遣いが訪れる。真蔭と名乗る男は告げる
「共に鬼を滅す旅に出よう」。朝廷に仕える〈声聞師〉が作った鬼が突如離反し、
敵味方問わず襲い出したのだ。敵の不始末に手を貸す謂れはないが、
アテルイは真蔭が提示した条件=妻の仇を討つ手掛かりを得るため、
旅に出る決意をする。※イーブックジャパン作品紹介ページより引用

こちらの作品は先日10月29日に単行本第3巻が発売となりました👹
🎥3巻発売記念のオリジナルPV第2弾はこちら

平安の時代を駆ける、伝奇バディアクション!
スカッとしたい気分の時にオススメの内容です📕

続いては、ANIMA初オリジナルライトノベル『鋼鉄城アイアン・キャッスル』

————————————————————————–
原案・原作:ANIMA
作者:手代木正太郎
イラスト:sanorin
メカデザイン:太田垣康男
出版:ガガガ文庫(小学館)
————————————————————————–

▼作品紹介
心に城を、魂に鋼を。いざ起動せん鋼鉄城。
鐵城とはなんぞや。そは生命そのものに宿る龍気というエネルギーを糧に、
命無き建築物である城郭に疑似的な命を与え、城全体まで城主の五感を拡張させ、
肉体そのものと化さしめる超兵器。
城主の意のまま感ずるままに動く機動性、龍氣を根源とする圧倒的な火力は、
選ばれし武将のみが繰ることができるに相応しい威力をもって、戦の脅威となった。
ときは戦国。各地で諸侯が覇権を競い鎬を削る時代。
この物語は、松平竹千代――のちに天下を統一し、徳川家康となる男。
その若かりし頃の記録である。※小学館作品紹介ページより引用
🎥作品紹介のPVはこちら

ガガガ文庫さんのHPで試し読みが可能です◎
興味のある方はこちらからご覧ください📕
メカや歴史好きな方などにオススメ🏰

ちなみに…本作は愛知県岡崎市を舞台としており、
縁あって岡崎市ともタイアップさせていただいております✨
岡崎おでかけナビへの掲載をはじめ、商業施設や役所内、
博物館等でパネルを展示していただいたり、
市内の本屋さんでコーナーを設けていただいたりとありがたい限り👏

今回紹介した2作品以外にも、オリジナル作品の企画が進んでいます!
これらに関する情報はSNSやYouTubeで随時お知らせしていきますので、
ぜひフォロー&チャンネル登録お願いします:)

Twitter
Facebook
YouTube(ANIMAチャンネル)

以上、ANIMAオリジナルコンテンツの紹介でした!
それでは、また更新します*

PAGE
TOP