BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

海外出身スタッフへのインタビュー

冬ですね⛄
いつの間にか外に出るときはコートが必須になりました💦
風邪を引かないようにうがい&手洗いを徹底しましょう!

さて、今回は以前(だいぶ前ですが…)好評だった
『海外出身スタッフへのインタビュー』記事です🎤
4名のスタッフにインタビューしましたので、ぜひご覧ください*
(ちなみに筆者も台湾出身です!)

>1人目:Sさん

Q:アニマでの職種は?
A:制作進行

Q:日本に来る前はどんなところで働いていましたか?
A:台湾にある日系のエンターテインメント企画会社で働いていました。

Q:日本でのワークスタイルやパイプラインの違いはどんなところですか?
A:以前の会社では管理の仕事のみを担当しており、
アニメーションなどの作業はクライアント様でやるという形でした。
なので、パイプライン周りは殆ど触った経験がありません。
仕事のやり方は全然違いますが、ワークスタイルはあまり変わらないです。

Q:日本で成し遂げたいことは何ですか?
A:将来はプロデューサーを目指しています!
他にも、以前からオリジナル案件に興味を持っているので
いつか自分が企画した作品も世の中に出せればと思っています。

Q:アニマ(日本)に来たきっかけは?
A:以前、アニマへ出向で来た際に雰囲気に魅力を感じたことと、
関わった案件に興味を持ったことがきっかけです。
オリジナル企画が始動したこともあり、アニマへ来ることを決めました。

Q:ご自身と同じ職種を目指す学生にアドバイスをお願いします!
A:制作進行としては自分もまだまだ未熟ですが、
【コミュニケーション能力・管理能力・強いメンタル】が必要だと思います。
自分以外の進行メンバーもYouTubeで同じことを言っていたので、
ぜひYouTubeもご覧ください🎥

>2人目:Rさん

Q:アニマでの職種(業務内容)は?
A:Development DivisionでAdobeとMayaの
研究開発を行っています。

Q:日本に来る前はどんなところで働いていましたか?
A:2010年半ばに来日する前は、
シンガポールとフィリピンのスタジオで働いていました。

Q:日本でのワークスタイルやパイプラインの違いはどんなところですか?
A:会社によりますが、日本のパイプラインはより多くの
ソフトウェアを扱う必要があるように感じます。
(特に複数のクライアントと仕事をする必要がある企業の場合)
日本で最もユニークなことは、2D-3Dのワークフローを行うことです。
名前の付け方や考え方など、2Dと3Dの間には直接的な繋がりがあります。
日本の2Dアニメーションがどのように行われているかを理解していないと、
全体のコンセプトや各工程を理解するのは難しいかもしれません。

Q:アニマ(日本)に来たきっかけは?
A:アニマは、私がこれまで仕事をしてきた中で最高のチームだと言えます。
チームについて多くの良い話を聞きましたが、そのすべてが真実だと感じます。
親切で賢い人がたくさんいる素晴らしいチームです。
部署の担当者は皆、とても優秀でプロフェッショナルです。
彼らと一緒に仕事ができて本当に良かったです。

Q:ご自身と同じ職種を目指す学生にアドバイスをお願いします!
A:1つのソフトウェアや言語だけに集中して勉強するのはオススメしないです。
オープンマインドでたくさんの人から学び、いつも笑顔を心掛けて
仲間と仲良くすることが大切です!

>3人目:Mさん

Q:アニマでの職種は?
A:Shot Divisionでライティングアーティストとして働いています。

Q:日本に来る前はどんなところで働いていましたか?
A:実はCG制作関連の職場は日本が初めてです!

Q:日本でのワークスタイルやパイプラインの違いはどんなところですか?
A:アニマに来る前は、東京の別のCG会社で働いていました。
前職とアニマの働き方はかなり違うと感じます。
例えば、アーティストも直接クライアントとの打ち合わせに参加して
クライアント様から直接フィードバックを聞くことができます◎
※MおよびMが参加したPJTの場合

Q:日本で成し遂げたいことは何ですか?
A:将来は芸術監督を目指しています!
プリプロダクションの重要性も広めたいです。
どちらも簡単なタスクではありませんが、諦めません!(笑)

Q:アニマ(日本)に来たきっかけは?
A:日本は、芸術や自然に対してかなり豊かな文化を持っていると思い、
日本の環境で就職したかったからです。
実際に働いてみて、職場の人間関係とワークフローなど色々勉強になりました。
フランスでは普通だと思っていたことが日本では全然違います!
アニマを選んだ理由は、常に進化と進歩を考えている会社だと感じたからです。

Q:ご自身と同じ職種を目指す学生にアドバイスをお願いします!
A:まずは一つの分野に集中する(職種を絞る)ことをおすすめします。
その上で、色々な新しいソフトも勉強してください!

>4人目:Sさん

Q:アニマでの職種は?
A:シニアライティングアーティスト

Q:日本に来る前はどんなところで働いていましたか?
A:日本に来る前はアルバイトをしていました。
アルバイトで海外の方を案内する経験は、日本語のトレーニングになりました。

Q:日本で成し遂げたいことは何ですか?
A:“日本でCGをやる”という目標を達成してからずっと模索中です。。
とりあえずは、数多くの大規模案件に携わりたいです!

Q:アニマまたは日本に来たきっかけは?
A:台湾で観た日本のアニメやドラマ、バラエティー番組がきっかけです。
日本での生活をしてみたいと思い来日しました。

Q:ご自身と同じ職種を目指す学生にアドバイスをお願いします!
A:コンポジットアーティストというのは、各工程のデータをまとめて
完成まで持っていく重要なポジションだと思っています。
「コンポジットに興味はあるが何から始めればいいか分からない方」は、
まずどういう絵を作りたいのを明確にすることが大切です。
例えば、最近流行っている撮影処理などを静止画でも良いので
マネして作るのも良いと思います:)

日本やアニマに興味をもったきっかけは様々ですが、
縁あってアニマのメンバーになってくれて嬉しいです*
それでは、また更新します!

PAGE
TOP