SITE_NAME

MAP

TOP   >   BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

BLOG

CGWorld2013クリエティブカンファレンス

皆様いかかお過ごしでしょうか?

今回は、先日行われたボーンデジタル主催のクリエティブカンファレンス

についてお伝えしたいと思います。

クリエイティブカンファレンスって何?という方に簡単に説明させていただきます。

クリエイティブカンファレンスとは、映像、アニメ、ゲーム、アミューズメント業界などの

CGにかかわる企業や業界の人、学生が一堂に会するイベントです。

もう少し具体的に言うと、“いくつもの講演の中から自分の興味のある分野の講義を聴講する”というものです。

業界の交流場所を提供するという重要な目的もあり、講演の後には、立食パーティー兼、懇親会もあります。

 

そんなクリエイティブカンファレンスは、今年で3回目を迎えます。

会場は、文京学院大学本郷キャンパスにて行われました。

今年は全24セッションが実施されました!

内容は多岐にわたりますが、興味深いものがたくさんあって選ぶのに困ります^^;

(6つの講演が同時に行われるので、聞きに行くことができるのは4つということになります。)

講演中の写真はNGということでしたので、文章だけでお伝えしますが、満員の講義室で

登壇者の方がお話をしてくれます。講演は冗談も交えつつ楽しい雰囲気で進みます。

質疑応答などもあり、直接聞きたことがあれば何でも答えてくれます。

 

ちなみにですが、弊社の代表取締役社長、笹原晋也も登壇していました。

セッション内容は

『PS4、XBOX ONE時代に求められる、ゲームグラフィックデザイナのスキルセットとは』

という、これからのゲームグラフィックに関する話でした。

近年のゲームグラフィックの進化により、これまでプリレンダームービーとゲームグラフィックは

垣根が大きかったのですが、双方の注目が高まっているようです。

このセッションの登壇者の一人、西川善司さんでググるとゲームグラフィックに関する記事がたくさん出てくるので、

興味がある方は読みあさりましょう!

CGといっても、実写のVFXからフルCG,ゲーム、アニメと様々ですので、

普段自分が関わらない分野の講演を聴いて、知識を広げるのも良し、

自分の専門分野を聴いて知識を深めるor業界の動向を知るのも良し!です。

 

講演までの空き時間で、ボーンデジタルから出版されている書籍などを見ることもでき、

気に入れば、その場で買うこともできます。

 

洋書の展示もあり、翻訳版のリクエストもできます。

投票形式なので、日本語で読みたい本があれば、投票しましょう!!

CGWorldのポスターは無料で配布していました。CGWorldファンはぜひ!!

ASIAGRAPH 2013年度 CGアートギャラリーのコーナーもあり、

アジアのアーティストの作品を見ることもできます。

海外の方の作品は日本と違った雰囲気があり、見ていて面白いです。

13時から始まった講演ですが、全て終了する頃にはすでに19時!

さすがにお腹も空いてきた頃です。

そんなタイミングで、講演の疲れを癒すかのように、懇親会が始まります。

顔馴染みにあいさつ回りする人や、名刺交換をする人、

企業の方に自分を売り込む学生など様々です。

 

内容盛りだくさんのこのイベント、、すべて無料で参加することができます☆

ボーンデジタルさん太っ腹ですね!笑

業界で活躍されている方のお話をたくさん聞けるこれ以上ないくらいの機会ですので、

今回行くことができなかった方も来年はぜひ参加してみましょう!

 

個人の感想ですが、学生時代の友人に再会したり、登壇者の熱いメッセージに心揺さぶられたり…と、

非常にモチベーションの上がるイベントでした。

これからも、交流を活発にし、業界全体で盛り上がっていけるといいですね!

 

それではまた会いましょう!

PAGE
TOP