BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

季節の境界と暦の考察

新年も早に二月が過ぎ、時たま差し込む日差しの心地よさを感じるこの頃、
皆様に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか。
本年は閏年であり二月に閏日がありましたが、
これは古代ローマの暦においては新年が三月一日に始まる為、
年末である二月に閏日を追加したことに由来するそうです。
この古代ローマの暦における節目の時期に重なるように、日本の暦には
中国の陰陽五行説に端を発するといわれる✿桃の節句・雛祭✿があります。


伝統的に節目の時期は邪気が生じやすいとされ、
それが節分や節句などの悪いものを払う行事が行われる所以ですが、
実際季節の変わり目は寒暖の差が激しく体調を崩しやすいことに加え、
最近ではインフルエンザやウイルス性腸炎などの流行、花粉症が発症し始めるなど、
より一層健康管理に気をつけたい時期であります。
そこで閏年にならい、体内時計をリセットして病への抵抗力をつける方法をご紹介します!!


まずは【睡眠の質】
時刻に応じた光の管理をすることで体内時計をリセットすることができます。
寝る前は明るい白色系の照明は避け暖色の間接照明などで薄暗い環境にし、
スマートフォンやPCの画面は見ないか最低輝度にして眩しいと感じないようにしましょう。
寝る前にカーテンを予め適度に開けておくと、朝の光で自然に目覚めることができます☀

次に【食事の管理】
起きたい時間の12時間前までに夕食を済ませ、それ以降は食べ物を胃に入れないようにします。
そうして起きてきちんと朝食をとることで、体が活動を始める時間を覚えるそうです。
体内時計が狂っているとホルモンバランスも狂ってしまうため、
肉・大豆・野菜を共にバランスよく摂り、意識してホルモンバランスを整える事が大切です。

ここで注目したいのが〖菱餅〗!!!
知ってはいても実際に食べたことのある方は意外と少ないのではないでしょうか。


菱餅は三色の餅を重ねて作られたものですが、
赤い餅には解毒作用のある山梔子(クチナシの実)が入っており、色には“魔除け”の意味があります。
白い餅には血圧低下作用のある菱の実が入っており、色には“清浄”の意味があります。
緑の餅には増血作用のある旬の蓬(ヨモギ)の新芽が入っており、色には“穢れのない新しさ”の意味があります。
餅を重ねた順番には〔雪の上で咲く桃の花と雪の下から芽吹く新芽〕といった春先の情景を表しているそうで、
節目に心機一転する際に食べる最もふさわしい食べ物の一つと言えます。見かけた際はぜひ、食べてみてください!

ということで3月は卒業や入学、入社etc…色々な節目の時期。
4月に新社会人となる方は残りの学生生活を思う存分楽しんでくださいね♪


アニマでも4/1に入社式を行います✿その様子もご紹介しますのでお楽しみに:)
ではまた更新します☄

PAGE
TOP