BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

2年目FXアーティストによる1年間の振り返り

各地で雨の日が多いこの頃☂皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回は、入社2年目のFXアーティストが学生時代~これまでの1年間を
振り返ってみようと思います。(ちょうど先月新入社員が入ってきたので…)

―FXアーティストの業務内容
ヒットエフェクトやオーラ、煙や塵などの様々なエフェクトの制作です。
主なメインツールはHoudiniとNukeで、必要に応じてMayaなども使用します。

―入社当初
入社時は、ツールやパイプラインを理解することから始まりました。
筆者の場合は入社するまでほとんどNukeを触ったことが無かったため、
まずは使用頻度の高い機能の習得から進めました。
基本的にリモートワークでしたが、分からないことがあっても
先輩方が画面共有で丁寧に教えてくださったので理解しやすかったです。
始めは作業のペースをつかむのが大変でしたが、
業務をこなしていくうちに少しずつ慣れました。

―普段気を付けていること
“方向性の確認”のチェックを早めに出すことを意識しています。
方向性が間違っていた際の修正に時間がかかるのはもったいないので、
途中段階で一度確認をするように心がけています。
また、完成イメージが曖昧な状態で作業を進めてしまうと結果的に
時間がかかってしまうので、作業前にリファレンスなどの資料を集めて
イメージを固めてから制作するようにもしています。

―学生時代
筆者はアニマのインターンシップに参加させてもらいました。
会社にある海外のチュートリアルを利用してチームの方々から
フィードバックを受けられる環境だったので、
今まで知らなかった技術や知識を学ぶことができて非常に勉強になりました。

筆者がインターンシップで制作した橋の爆破解体↓

学生時代はYouTubeやOdforceを利用して独学でHoudiniを学んでいましたが、
インターンシップに参加したことで独学では知ることができなかったことを
学ぶことができ、とても貴重な経験でした。

入社当初からテレワークだったので不安な点もありましたが、
チームの方々がとても親切に対応してくださったおかげで
問題なく業務をこなすことが出来るようになりました。
これからもクオリティと作業ペースを上げられるように
頑張っていこうと思います!

それではまた更新します✐

PAGE
TOP