SITE_NAME

MAP

TOP   >   BLOG

RECENT ENTRY

CATEGORY

ARCHIVES

BLOG

スタッフインタビュー2019 ~Part2~

もうすぐハロウィンですね🎃
通勤時の道中や電車内でも仮装した人を見かけますが、
突然ゾンビの仮装をした人が隣にいるとびっくりします;
(今年はJOKERも多そう…)
地域や経済が盛り上がるのはいいことですので
規制が厳しくならないように皆で楽しめると良いですね◎

さて、今回はスタッフインタビューの続編記事です✐
Part2では【コンポジットアーティスト】と
【アニメーター(金沢スタジオ)】の2名を紹介します*

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
3人目:ショットアーティストMさん

Q:普段どんな仕事をしていますか?
A:
ショットアーティストとしてコンポジットを担当しています。
ちなみに将来の目標はアートディレクターになることです!
来日前にいくつかの短編映画を制作しており、
専門分野はプリプロダクションとアートディレクションでした。

Q:アニマに入社したきっかけは?
A:
アニマのビジョンに共感し、働きたいと思ったからです。
最新のソフトウェアとテクノロジーに挑戦し、
モーションキャプチャーとアニメーションを融合させ、
独自のCGスタイルを追求する姿勢に魅力を感じました。
実際に働いてみると、労働環境も素晴らしいです!

Q:やりがいを感じる場面は?
A:
映像制作の最終工程となるコンポジット作業は
非常に興味深いです。
モデラーやアニメーターはもちろん、
作品に関わるすべてのスタッフたちが前の工程で
最高の仕事をしてきたからこそ、ショットアーティストは
彼らの仕事を一番良く“魅せる”責任があります。
これは相当な責任ですが、同時にやりがいを感じます。

3DCGアーティストとしてだけでなく、
アートのお仕事にも携わってきたMさん。
せっかくなので絵画の魅力についても聞いてみました✾

Q:絵画の魅力について教えてください
A:
絵画は本当に美しいアート(芸術)の形です。
私の家族は3世代に渡って絵を描いており、
フランスに住んでいた頃は毎月ルーヴル美術館に通っていました。
「絵を描くことは心を癒す」とされ、セラピーにも使われています。
これはとても素晴らしいことで、絵画の魅力のひとつだと思います。

4人目:アニメーターHさん

Q:普段どんな仕事をしていますか?
A:
金沢スタジオのアニメーターとして、現在はキャラクターの
フェイシャルアニメーション(表情付)を担当しています。

Q:アニマに入社したきっかけは?
A:
以前は関東でジェネラリストとして3DCGの仕事をしていましたが、
Uターンで地元へ帰る際にCGの制作会社を探していたときに
クオリティの高い作品を手掛けているアニマを知りました。
アニメーションの技術をより高めていきたいと考えていたこともあり、
金沢スタジオのアニメーターに応募したことがきっかけです。

Q:やりがいを感じる場面は?
A:
やりがいは、自身の“苦手”を克服できたときに感じます。
得意なことは自然と技術も向上していくと思いますが、
不得意で苦手とするところはアプローチ方法を変えるなど
色々と意識して取り組まないと改善も向上もしません。
なので工夫して取り組み、うまくいったときはとても嬉しいです。

Q:新人時代、スキルアップのためにどんなことをしていましたか?
A:
現状の自分と比較して、どうやったらもっと良くなるかを
探るために自分よりも技術力の高いアニメーターが
作業したデータを見てキーのタイミングや、
ポーズなど参考にしていました。

学生時代は東京の美術大学に通っていたそうなので
大学時代のお話も少し聞いてみました!

Q:美大ではどんな勉強をしていましたか?現在役に立っていますか?
A:
大学では「油画」を専攻しており、自由な創作活動が基本で、
日々様々な画材を用いて制作に励んでいました。
シルクスクリーンを用いて大きなベニヤのパネルに
ペンキで描いたこともあります。
大学でのアナログの絵画制作の経験は
今のCGアニメーションの仕事に直接的には
結びついてはいないかもしれませんが、
ポーズの勉強のためのジェスチャードローイングでは
とても役立っていますし、3Dアニメーションの仕事における
2Dでの平面的な認識力の手助けになっていると感じています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

これまで、アニマのCGデザイナーは専門学校出身者が
ほとんどだったのですが、
最近は美大出身のスタッフや応募者が増えてきています。
※金沢スタジオの選考では【デッサン力】を最重要視しています

専門学校と美大では学ぶ内容が異なるので、
スタッフ同士で新たなアイデアを生み出して
良い相乗効果が生まれたら素敵だなと思います:)

それでは、また更新します✐

PAGE
TOP